FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-08(Thu)

成長痛

 この前、実家に帰りました。うっかり二度寝したら、乗ろうと思っていた列車の、発車時刻30分前!大あわてで準備し、切符を買う時間もないほど、ギリギリで乗り込みました~。


 ここ最近で、あんなに底力を出したことはありませんでした~。ただ、必死で走っている私の姿は、さぞかしブザマだったと思います・・・。


 到着駅で友人と待ち合わせをし、ランチを食べたのですが、その時、最近私が気になっていることを、聞いてみました~。


 「ねぇ、成長痛って、感じたことある?」


 「あったよ~。中学ぐらいの時に、うずくというか、ジンジンした~。夜とかに感じるよ~。」     と、答えてくれました。その友人は、身長は高いほうです。


 そっか~、ジンジンするのか・・・。家の家系は皆小さいせいか、私、感じたことがないんだよね・・・。一度でいいから、感じてみたかった・・・。


 


 

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

列車に間に合ってヨカッタですね~♪
そういう時って、いつも以上のスピードで動けちゃったりしますよね。
みそこ。は、仕事の朝はいつもギリギリで走りまくってますよ~(笑)

成長痛・・・みそこ。も感じたことはないです。
背は高い方なんだけど・・・。
みそこ。も、1度経験してみたかったなぁ~って思います。
(もしかしたら、気づかずに夜は爆睡していただけかも!?)笑

こんにちは。
私も成長痛かんじたことないです・・・。
筋肉痛ならしょっちゅう味わってます・・・。
運動不足だな。
最近、腕立てをはじめてみたので腕が!!!
しかし10回だけなんですけどね(笑)
また遊びにきます♪

成長痛と呼ぶのかわからないのですが
中学生の頃両足の内側で真ん中らへんの
骨がボコっと出て痛くてあるけない時期がありましたよ
別にぶつけたとかそういうものでなくて
お医者さんもおっきくなったら治るよ
って感じでしか言ってなかったんで
それがそうなんですかねぇ??

中学の時は自分でもびっくりするほど、背がびました☆

30分前のお目覚めでも列車に間に合ったなんて拍手喝采♪ですね(^^)
成長痛というのがあるんですね。
ここで初めて知った私は、ハイ~、当然感じることなく成長期を終えちゃいました。
だからチビなのかな・・・?しょぼん。
あ!夜中によく足がつっていましたが、それは関係なしでしょうかっ??(←ちょっと必死。笑)

こんにちは!

私も無いですねえ。。。
でも、音がするっていいますよね^^
「キシキシ!」って。

 みそこ。さん、自分でもびっくりするぐらい、底力って出るものですね~。それに、みそこ。さんの身長でも、感じなかったのですね・・・。みそこ。さんは、おおらかだからかな?

 モモさん、「筋肉痛ならしょっちゅう味わってます」に、座布団一枚!すごい受けました!私も同じです!

 まえやんさんは、びっくりするほど、身長が伸びたことがあるのですね~!うらやましい~!いいな~!いいな~!

 doborinさんも、小さいのですか?私と同じですね~!足がつっていたのは、多分、成長痛ではないと思われます!(笑)

 ぐっすりさんも、ないのですか~!そう、そう、音がするとも言いますよね~。小さいときからの疑問なんだけど、今度はイトコの子供にでも聞いてみようかな?

こんばんわ。
私も高校生の時期に爆発的に背が伸びた事がありましたが、特に痛みを感じた記憶はないですネェ。単に痛みに鈍感なだけだったのかも知れません。いろんなことに鈍感なのは今も昔も変わらないようです。(笑)
それとお願いがあります。
この「ぼんやり日記」をだいだらぼうのブログにお気に入りリンク登録させてもらって良いでしょうか。
宜しくお願いいたします。

 だいだらぼうさん、そっか~、痛みには敏感な人と、鈍感な人がいるのですね~。なるほど・・・。この場合、鈍感なほうが幸せですね!
 それと、リンクの件ですが、こちらこそ、よろしくお願いしま~す!
「ぼんやり日記」
yuu1
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
プロフィール

bonyari

Author:bonyari

カテゴリー
リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。